1月5日(火)中山11R、芝2000m

中山金杯の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ロンギングダンサー 1/3 美P - - 55.8 - 40.1 - 12.2 馬也
2枠 2番 スピリッツミノル 12/30 CW 84.3 - 67.8 - 52.7 - 39.5 - 12.5 一杯
3枠 3番 ステラウインド 1/3 南W - - 57.5 - 41.6 - 13.8 馬也
3枠 4番 ネオリアリズム 1/3 南W - - 56.6 - 41.6 - 13.0 馬也
4枠 5番 ヤマカツエース 1/3 CW 70.9 - 54.8 - 39.5 - 12.0 一杯
4枠 6番 ブライトエンブレム 1/3 南W - - 53.4 - 39.9 - 13.3 馬也
5枠 7番 マイネルフロスト 12/31 南W 66.3 - 52.3 - 38.2 - 12.2 一杯
5枠 8番 フラアンジェリコ 1/2 南W 84.4 - 68.5 - 53.8 - 39.4 - 12.6 強め
6枠 9番 ベルーフ 1/3 栗坂 56.1 - 41.2 - 27.5 - 14.0 馬也
6枠 10番 フルーキー 1/3 栗坂 54.7 - 39.6 - 25.6 - 12.9 馬也
7枠 11番 メイショウカンパク 1/2 栗坂 54.5 - 39.4 - 25.7 - 12.8 仕掛
7枠 12番 バロンドゥフォール 1/3 南W - - 56.4 - 41.6 - 13.4 馬也
8枠 13番 マイネルディーン 1/3 美P - - 54.7 - 38.9 - 12.0 馬也
8枠 14番 ライズトゥフェイム 1/3 南W - - 56.9 - 42.7 - 14.8 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

全頭の調整過程をチェックしたが、特段強調して良さそうな馬はいないと判断したい。
ただ、各馬乗り込み量に問題なく、レースでは力を発揮できる状態にあると捉えたい。
美浦の調教コースに置いて、南Wコースと坂路コースが昨年からずっと時計の掛かる状態が続いており、強い負荷を掛けにくい状態にあるのかも知れない。
逆に、南Wコースと坂路コースで時計が掛かっていても、安易に状態が悪いと捉えるのも危険行為だ。

【調教展望】京都11R シンザン記念(G3)(2016年)

【調教展望】京都11R 京都金杯(G3)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿