1月5日(火)京都11R、芝1600m

京都金杯の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ニンジャ 1/2 DP 71.7 - 54.0 - 38.6 - 11.4 馬也
1枠 2番 バッドボーイ 12/31 CW 84.3 - 67.4 - 52.2 - 38.1 - 12.4 馬也
2枠 3番 シベリアンスパーブ 1/3 南W 70.4 - 55.6 - 41.3 - 12.8 馬也
2枠 4番 ケイティープライド 1/2 栗坂 52.1 - 38.0 - 24.6 - 12.3 馬也
3枠 5番 メイショウマンボ 1/3 栗坂 55.3 - 39.3 - 24.8 - 12.0 仕掛
3枠 6番 ミッキーラブソング 1/4 栗坂 56.6 - 41.1 - 26.1 - 12.5 馬也
4枠 7番 ウインプリメーラ 12/31 栗坂 53.0 - 38.4 - 24.7 - 12.2 一杯
4枠 8番 エイシンブルズアイ 12/31 CW 80.0 - 64.2 - 50.5 - 37.9 - 12.6 一杯
5枠 9番 オメガヴェンデッタ 1/2 CW - - 56.2 - 40.6 - 12.3 馬也
5枠 10番 マジェスティハーツ 1/3 CW 83.8 - 68.0 - 52.8 - 38.6 - 12.0 一杯
6枠 11番 ダイワマッジョーレ 連闘の為中間軽め
6枠 12番 エキストラエンド 1/2 栗坂 58.9 - 42.5 - 27.4 - 13.5 馬也
7枠 13番 マーティンボロ 1/2 栗坂 85.8 - 69.4 - 53.7 - 38.9 - 12.1 馬也
7枠 14番 テイエムタイホー 連闘の為中間軽め
8枠 15番 タガノエスプレッソ 1/4 栗坂 55.5 - 39.9 - 25.6 - 12.8 馬也
8枠 16番 トーセンスターダム 12/31 CW 70.4 - 54.7 - 39.4 - 11.8 強め
8枠 17番 ドリームバスケット 12/31 DP 75.6 - 61.2 - 47.9 - 35.6 - 12.2 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(2枠4番:ケイティープライド)
休養明けの前走は13着と大敗したが、2走目となる今回は見直しが必要な1頭。
レース後も順調の乗り込まれており、疲れは皆無と見ていいのではないか。
今週は坂路コースで追い切り、全体52.1秒、ラスト1F12.3秒を馬なりでスイスイ。
2走目の上積みが大きく見込め、ハンデも手頃なだけに変身には要注目したいところ。


全17頭とも乗り込み量には問題ないと思われる。
正月明けということもあり、変則日程になる今回は、各陣営ともに慎重さが窺える。
火曜日開催が馬にどのような影響を与えるのかはしっかりとチェックして見ておきたいところ。

【調教展望】中山11R 中山金杯(G3)(2016年)

【予想 阪神11R 阪神C(G2)】絶妙ラップで完封勝利! 豊マジック炸裂なるか?

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿