11月23日(月)東京11R、芝1800m

東京スポーツ杯2歳Sの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 マイネルラフレシア 11/18 南W 69.8 - 55.3 - 40.7 - 12.8 馬也
2枠 2番 アグレアーブル 11/19 南W 82.6 - 67.1 - 52.0 - 37.9 - 12.4 強め
3枠 3番 ハレルヤボーイ 11/19 南W 67.0 - 51.4 - 37.3 - 12.8 強め
4枠 4番 ロスカボス 11/18 栗坂 54.2 - 38.7 - 24.5 - 12.2 一杯
5枠 5番 ダイワリアクション 11/18 南芝 69.9 - 54.5 - 40.6 - 12.6 馬也
6枠 6番 キラージョー 11/18 DP 62.5 - 48.6 - 35.5 - 11.0 仕掛
6枠 7番 カミノライデン 11/19 南W 67.4 - 52.1 - 39.3 - 13.2 馬也
7枠 8番 レインボーライン 11/18 栗坂 56.7 - 40.4 - 24.7 - 12.2 強め
7枠 9番 プロディガルサン 11/18 南W 70.2 - 54.5 - 39.5 - 12.5 馬也
8枠 10番 スマートオーディン 11/18 栗坂 53.8 - 39.1 - 24.9 - 12.0 強め
8枠 11番 タイセイサミット 11/19 栗坂 54.2 - 39.6 - 25.8 - 12.8 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(2枠2番:アグレアーブル)
新馬戦を快勝後、中4週での出走。
レース後も順調に乗り込まれており、3週連続南Wコースできっちりと時計を出されている。
今週は6F82秒台、ラスト1F12秒前半と上々の動き。
順調に調整され、動きも良く、レースでも力を発揮できる態勢にあるとみたい。


(6枠6番:キラージョー)
新馬戦を勝って、中1週と強行軍。
ただ、調子が良いから出走に踏み切ったと思われ、調教ではそれを物語る。
今週は時計の出易いDPコースだが、5F62秒台、ラスト1F11秒と非常の時計が速い。
これだけやれる時点、更なる上積みも期待できるだろう。


(8枠10番:スマートオーディン)
前走の萩Sでは5頭立てのレースだったが、最後は足が上がり気味になっていた。
太目残りだったのか、相手が強かったのかの判断は難しいところ。
ただ、レース後も順調で中2週ながら入念に時計を出されている。
今週は終い重点ながら坂路コースでラスト1F12.0秒と鋭い動きを披露。
状態面は非常に良さそうだ。

【調教展望】京都11R 京都2歳S(G3)(2015年)

【予想 京都11R マイルCS(G1)】マイル王は誰の手に? システマチック3連複予想

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿