11月14日(土)京都11R、芝1600m

デイリー杯2歳Sの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ウインムート 11/11 DP 68.0 - 52.9 - 37.6 - 11.1 一杯
2枠 2番 デピュティスカイ 11/11 CW 87.1 - 71.5 - 56.1 - 41.6 - 13.2 一杯
3枠 3番 リッチーリッチー 11/11 CW 83.9 - 68.3 - 53.7 - 39.4 - 12.5 一杯
3枠 4番 ウォーターミリオン 11/11 CW 82.6 - 67.3 - 53.4 - 40.1 - 12.5 一杯
4枠 5番 テイエムハヤブサ 11/11 栗坂 52.6 - 38.7 - 25.6 - 13.1 強め
4枠 6番 メイプルキング 11/11 南W 69.0 - 54.1 - 40.1 - 12.8 一杯
5枠 7番 ナイトオブナイツ 11/11 CW 82.5 - 67.4 - 53.4 - 40.2 - 12.2 一杯
5枠 8番 キングライオン 11/11 連闘の為中間軽め
6枠 9番 エイシンギガント 11/11 CW 81.9 - 66.4 - 51.3 - 38.1 - 12.3 一杯
6枠 10番 ノーブルマーズ 11/11 CW 84.7 - 69.3 - 54.2 - 39.4 - 12.0 強め
7枠 11番 ラハトケレブ 11/11 CW 81.4 - 65.9 - 52.5 - 39.2 - 13.3 一杯
7枠 12番 クラウンドジャック 11/11 栗B 79.0 - 63.8 - 50.1 - 37.4 - 12.4 一杯
8枠 13番 エアスピネル 11/11 栗坂 52.0 - 38.4 - 25.0 - 12.1 馬也
8枠 14番 シュウジ 11/11 栗坂 53.6 - 38.9 - 25.2 - 13.0 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(5枠7番:ナイトオブナイツ)
未勝利戦を勝ってから中2週の競馬となる。
レース後は疲れも見せずにしっかりと乗り込めている。
2週連続CWコースで6Fを一杯に追い切られており、状態面は非常に良さそうだ。
ラスト1Fの反応も12秒前半と上々。
後はレースでもしっかり力を発揮できるかどうか。


(6枠9番:エイシンギガント)
前走のレースでは大敗しているが、レース後も通常通りに乗り込まれている。
中2週のレースになるが、元気いっぱい。
今週はCWコースで6F81秒台の時計でラスト1Fも12秒前半としっかりと反応している。
調教の内容からは見直しが必要な1頭だろう。


(6枠10番:ノーブルマーズ)
中1週の競馬となるが、状態面は非常に高いレベルで安定している感がある。
今週は終い重点の内容だったが、ラスト1Fを12.0秒と鋭い反応を見せている。
前走でも差のないレースをしており、うまく展開がハマるようであれば、ここでも面白い存在だろう。


(8枠13番:エアスピネル)
新馬戦を快勝後、しっかりと開けての出走。
中間の調教では圧巻の時計を連発しており、2歳馬離れしている。
乗り込み量は然ることながら、今週は坂路コースで全体52.0秒、ラスト1F12.1秒を馬なりで。
かなりの大物感を漂わす内容で、レースにも万全の態勢で向かうことだろう。


(8枠14番:シュウジ)
唯一の重賞実績を掲げての参戦となる。
約2ヵ月間隔を開けての出走となるが、中間の乗り込みは入念。
先週は坂路コースで51秒台をビッシリやっており、今週は少し軽めの内容。
仕上がりは良さそうで、リフレッシュ効果に期待したいところ。

【調教展望】京都11R エリザベス女王杯(G1)(2015年)

【調教展望】東京11R 武蔵野S(G3)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿