勢いのある3歳馬と実績ある古馬陣のぶつかり合いとなる「エリザベス女王杯(G1)」。

過去10年の勝馬達を参考に2015年を占いたいと思います。

2014年優勝馬 ラキシス
(2014年優勝馬:ラキシス)

過去10年のエリザベス女王杯(G1)の勝馬データ


※エリザベス女王杯(G1)・・・(京都)芝2200m
【過去10年の勝ち時計とペース】
開催年 勝馬 タイム 馬場 ペース
2014年 ラキシス 2:12.3 S(スロー)
2013年 メイショウマンボ 2:16.6 S(スロー)
2012年 レインボーダリア 2:16.3 M(平均)
2011年 スノーフェアリー 2:11.6 H(ハイ)
2010年 スノーフェアリー 2:12.5 M(平均)
2009年 クィーンスプマンテ 2:13.6 M(平均)
2008年 リトルアマポーラ 2:12.1 M(平均)
2007年 ダイワスカーレット 2:11.9 S(スロー)
2006年 フサイチパンドラ 2:11.6 M(平均)
2005年 スイープトウショウ 2:12.5 S(スロー)

京都の外回り2200mということもあり、比較的ペースが落ち着きやすいと想定される。
ただ、2011年はシンメイフジの大逃げによりハイペースになった。
大逃げしそうな馬がいる場合は事前にチェックしておきたいところ。


【年齢】
・3歳 5頭
・4歳 4頭
・5歳 1頭
・6歳 0頭

3歳馬が5頭勝っており、古馬に混じっても力は十分通用すると捉えても問題ないだろう。
6歳以上は勝っておらず、基本的には5歳までを中心に考えたいところ。


【人気】
・1番人気 2頭
・2番人気 2頭
・3番人気 1頭
・4番人気 2頭
・5番人気以降 3頭

1番人気の馬は2頭しか勝っていない。
5番人気以降の馬が3頭勝っており、京都の外回りコースが得意な馬を見出すことが重要に思われる。


【ローテーション】
・休養明け 1頭
・叩2走目 3頭
・叩3走目 5頭
・使い詰め 1頭(叩4走以上)

休養明けで勝ったのと使い詰めで勝ったのは共に連覇を果たしたスノーフェアリー。
規格外の外国馬を除くと、叩き2走目と3走目の馬が勝っている。
やはりぶっつけで挑むのと夏場から使い詰めで来ている馬は割引が必要なのだろう。


【前走のレースの格】
・G1 7頭
・G2 3頭

勝馬達は前走レースはG1かG2を使って本番に挑んでいた。
G3以下を使っての参戦は多少割り引きが必要に思われる。


【前走の着順】
・1着 2頭
・2着 1頭
・3着 3頭
・4着 2頭
・5着以降 3頭

前走勝っていたのは2頭だけ。
特に前走の着順は気にする必要はなさそうだ。


【勝馬の脚質】
・逃げ 2頭
・先行 2頭
・差し 6頭
・追込 0頭
・マクリ 0頭

外回りの直線の長いコースだが、追込み脚質の馬から勝馬は出ていない。
やはりG1レースだけに前も力のある馬が揃うだけに、4コーナーでは射程圏に位置取りたい。


【枠順】
・1枠 1頭
・2枠 1頭
・3枠 1頭
・4枠 2頭
・5枠 1頭
・6枠 0頭
・7枠 0頭
・8枠 4頭

8枠が4頭と馬場が荒れてきている時期だけに外枠も問題ないということだろう。
内側の馬場が荒れている場合は内枠に閉じ込められそうな差し馬には配慮が必要だろう。


【種牡馬データ:勝率(1着)】
・1位 ディープインパクト(17.6%)
・2位 ホワイトマズル(13.3%)
・3位 マンハッタンカフェ(10.7%)

【種牡馬データ:複勝率(3着以内)】
・1位 ディープインパクト(41.2%)
・2位 キングカメハメハ(26.7%)
・2位 ホワイトマズル(26.7%)

※データはエリザベス女王杯の登録馬による過去3年強の京都芝2200mの種牡馬実績
※最低出走回数は10回以上の種牡馬が対象

種牡馬データからはディープインパクト産駒がやっぱり圧倒的に強いと言える。
自身の現役時同様、産駒も得意コースなのだろう。
出走して来れば当然チェックが必要だろう。

<ディープインパクト産駒の登録馬>
・スマートレイアー
・タッチングスピーチ
・マリアライト
・ラキシス


(まとめ)
いかがだったでしょうか。

久々のレースで注目の集まるルージュバックは休養明けというのがネックになりそうですね。

上位人気になりそうな馬たちは、ほぼデータを満たしての参戦となりそうです。

力と力のぶつかり合いとなりそうなレースで、良馬場でのレースになることを願いたいところです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【調教展望】東京11R 武蔵野S(G3)(2015年)

【調教展望】東京11R アルゼンチン共和国杯(G2)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿