11月7日(土)東京11R、芝1400m

京王杯2歳Sの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 レッドカーペット 11/4 栗坂 55.2 - 40.3 - 26.3 - 13.2 一杯
1枠 2番 ボーダレス 11/4 南W 69.0 - 53.7 - 39.9 - 13.6 強め
2枠 3番 オデュッセウス 11/4 南W 70.1 - 54.7 - 40.7 - 12.8 馬也
2枠 4番 シャドウアプローチ 11/4 栗坂 52.6 - 38.9 - 25.7 - 13.4 強め
3枠 5番 コマノドリーム 11/4 南W 66.9 - 52.0 - 38.4 - 13.2 一杯
3枠 6番 ヒルダ 11/4 南W - - 55.4 - 40.4 - 13.2 馬也
4枠 7番 キングライオン 11/4 栗坂 53.2 - 38.9 - 25.5 - 12.8 仕掛
4枠 8番 レッドラウダ 11/4 栗坂 52.2 - 38.4 - 25.2 - 13.2 強め
5枠 9番 フリームーヴメント 11/4 南W 70.3 - 54.9 - 39.2 - 13.9 仕掛
5枠 10番 マザックヤース 11/4 南W - - 53.1 - 38.4 - 12.8 一杯
6枠 11番 フジマサアクトレス 11/4 南W 68.0 - 51.7 - 38.2 - 12.8 強め
6枠 12番 モーゼス 11/4 美坂 54.8 - 40.6 - 26.6 - 12.9 一杯
7枠 13番 トウショウドラフタ 11/4 南W 68.5 - 54.1 - 40.1 - 12.5 馬也
7枠 14番 トップライセンス 11/4 南W - - 53.4 - 39.1 - 12.8 馬也
7枠 15番 アドマイヤモラール 11/4 南W - - 51.7 - 38.0 - 12.6 馬也
8枠 16番 サイモンゼーレ 11/4 栗坂 55.3 - 39.4 - 25.4 - 12.7 一杯
8枠 17番 アンナトルテ 11/4 南W - - 53.2 - 38.6 - 12.6 強め
8枠 18番 ボールライトニング 11/4 栗坂 58.2 - 42.4 - 26.7 - 13.2 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:オデュッセウス)
約2ヵ月の間隔を開けての出走となるが、その効果を期待したい1頭。
今週の調教は軽めだが、先週に南Wコースで6F81秒台を出しており仕上がり面は抜かりないだろう。
坂路でもしっかりと補強されており、良い状態で出走が適うと思われる。
相手強化と距離延長が課題だが、リフレッシュ効果に期待したい1頭だ。


(4枠8番:レッドラウダ)
今回で5戦目となるが、成績はずっと安定している。
中1週と間隔が詰まっての出走となるが、それだけ状態面が良好だと捉えたい。
既に馬体面は仕上がっているだろうが、今週は坂路コースで52秒台の好時計。
芝で改めて見直したい1頭だ。


(7枠14番:トップライセンス)
新馬戦を勝って、中6週での競馬。
3週前からしっかりと時計を出されており、乗り込みも入念。
特段速い時計を出されている訳ではないが、この馬のペースで調整されている点に好感が持てる。
今週は南Wコースで戸崎騎手を乗せて、終い重点の内容。
しっかりと反応を見せており、更なる成長を期待したい1頭。


(8枠18番:ボールライトニング)
前走の新馬戦を快勝して中3週の間隔での出走。
今週の調教は非常に軽めだが、先週は坂路コースで全体52秒台の好時計でまとめている。
輸送を考慮してのことだけに、当日の馬体重には注意を払いたいところ。
ここをクリアしてこれば、状態面が非常に良さそうなだけに期待したい1頭だ。

【調教展望】京都11R KBS京都賞ファンタジーS(G3)(2015年)

【データ】過去10年の勝馬データから、アルゼンチン共和国杯(G2)を占う(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿